大阪公立大学の説明会をオンラインで実施!!

延べ200名以上が参加!!大学説明会オンライン


立志館ゼミナール高校部では、7月14日(火)~7月22日(水)までの期間で、大阪教育大学大阪市立大学大阪府立大学和歌山大学の入試担当の方をお招きし、オンラインで大学説明会を実施しました。
延べ209名の方が参加し、ここでしか聞くことのできない貴重な入試情報をお話ししていただきました。
詳細な入試情報、webオープンキャンパスなどの情報は各大学のHPからご確認ください。
大阪教育大学
大阪市立大学
大阪府立大学
和歌山大学

 

 

大阪公立大学の説明会も実施!!

大阪府立大学の入試課様のご協力のもと、大阪市立大学と大阪府立大学の統合によって新たに誕生する「大阪公立大学」についても説明会を実施していただきました。
現高2生の入試から募集されるということもあり、高校2年生、1年生のみなさんに多数参加していただき、非常に充実した説明会をおこなうことができました。
現在、説明会で話された概要を、期間限定で公開しています。
ご一読いただき、将来の目標設定の一助にしてください。
なお、今回の内容は7月現在のもので、説明会中にもお話がありましたが、新しい情報は随時HPにて公表されますので、そちらもご確認ください。

公立大学法人大阪のHPはコチラ

 

大阪公立大学の説明会概要はコチラ

■■大阪公立大学説明会概要■■


■統合について

大阪市立大学と大阪府立大学が統合します。ちょうど,今の高校2年生の方が受験される年から大阪公立大学という新しい大学としてスタートを切ります。
大阪府立大学,大阪市立大学それぞれのホームページがありますが,それとは別に大阪公立大学のホームページもできています。「入試情報」については,今後見直しなどの可能性もありますが,現時点における一般選抜の教科・科目は公表されています。その他にも,キャンパスライフのような様々な情報を盛り込んだパンフレットが9月には完成する予定です。入試ガイドといったような冊子体が今はありませんが,完成すれば大阪公立大学のホームページからご請求できるようになるので,ぜひご興味のある方は資料請求をしていただければと思います。
新大学にはこれまでの過去問や赤本がありません。そのため,入試問題と,傾向やパターンの似たサンプル問題というものを用意する予定です。こちらにつきましては,来年の4月頃の予定です。そこで実際の前期・中期・後期日程がどういう傾向で出題されるのかが確認いただけると思います。

 

■オープンキャンパスについて

次にお伝えしたいのが,オープンキャンパスのことです。府大市大それぞれでオープンキャンパスをやりますし,さらには大阪公立大学もWebオープンキャンパスをやります。大阪公立大学のWebオープンキャンパスの中身ですが,まず学部紹介動画があります。見に来ていただいた方にしか見れない動画を約2週間で限定公開します。新大学を紹介するようなショートムービーを用意していたり,両大学の学長のトークショーも用意していたりします。(2020年8月7日(金)10時~8月20日(木)22時開催予定
キャンパスの場所ですが,まだ具体的に言える段階ではないです。これも今後,もちろん皆さんが入試に挑むまでには明確に出てきます。一応プランとしては,新大学基本構想という33ページのPDFファイル※が今年の1月に公立大学法人大阪のホームページにあがっています。学べる分野とキャンパスの場所を書いている計画になりますが,ただ変更する可能性も十分にあるということだけご了承ください。

※参考:「新大学基本構想」はコチラから

 

■学部・学科について

基本構想に掲載している話で,こんなすごい大学になりますよというひとつの指標として,まず学生の募集人数です。単純に足した人数で,国公立で3位,阪大,東大の次の大規模大学になります。教員数についても12位と非常に多い立派な大学になります。これはパンフレットにも掲載している情報ですが,例えば国公立の良いところは少人数制であることです。私立さんであれば学生数20~30人に教員1人,それに対して新大学では教員1人当たりの学生数が8.4人となります。これもひとつの指標となります。就職率も,両大学様々なところで評価されていますので,公立大学では1位ですというところがあって,府立大学の医療系の合格実績というのもいつもいい成績をあげています。
現状,府立大学4学域のなかに学類があります。市立大学では8学部あります。これが公立大学になると,1学域,現代システム科学域とあと11学部があるので,合計で12の学域や学部があります。大学院まで進むと15研究科というようになります。
(現代システム科学域、文学部、法学部、経済学部、商学部、理学部、工学部、農学部、獣医学部、医学部、看護学部、生活科学部)
見ていただいたらわかる通り,どちらかの大学にしかない分野はもちろんそのままですし,両方にある分野については,一つに集約しています。学びの内容に関しましては,新しい学びを作ろうとはしていません。なので基本的には市立大学と府立大学にある学びが作られるだけだと思っていただけたらいいです。例えば,農学部が新しくできると思われる方もいると思いますが,この農学部に関しましても,今の生命環境科学域の中にある学びが名前を変えているだけです。分野としては,他に類を見ないくらいすごい文系理系の分野の総合大学になるので,何かしら学びたいと思えるものはあるのではないかと思います。

 

まだまだこれから変化していくことも多々あるかと思います。今後の情報に十分気を付けて,様々なニュース,サイトをご確認いただいきたいと思います。