資料請求はこちら
LINEの追加はこちら

合格者の声

神戸大学 工学部 Y.Mくん(泉陽高校卒)

立志館は先生と生徒との距離が近く、勉強でわからないところや、勉強のやり方で悩んでいても気軽に相談できました。そして、アットホームな雰囲気の中で、友達と切磋琢磨しながら勉強することができました。一人ではなかなかやり通すことができなかったことも、立志館のおかげで、自分の納得いく受験ができたと思います。

神戸大学 農学部 K.Sくん(三国丘高校卒)

各教科の先生方が、入試問題に対して独自の戦略をもっておられて、その授業を受けるているだけで、志望校合格への土台が自然と築かれていったと思います。また、予備校としての規模は小さいですが、その分、先生と生徒の距離が近く、どんな相談でも気軽にアドバイスをもらうことができたのも大きいところです。勉強のやりかただけでなく、生活習慣のことなどについても一人ひとりに的確なアドバイスをしていただき、そのおかげで最後まで頑張れました。

大阪大学 法学部 A.Iさん(三国丘高校卒)

立志館では、先生方との個人面談を通じて生徒一人ひとりの特徴に合わせた的確なアドバイスがもらえ、自分自身の弱点の把握や、これからの勉強方法を知ることができました。また、受験勉強を通じて「本質を見抜く力」を鍛えられたことで、受験が終わった後のさまざまな場面で生かされたと思います。

大阪大学 薬学部 R.Y君(三国丘高校卒)

立志館は単に受験勉強をする場所というだけでなく、多くのことを学ぶことができる場所です。友人と競い合うこと、負けたくない、負けられないという強い気持ちを持つこと、綿密な計画を立て、それを実行すること、それら全てが立志館で学んだことです。立志館で最後まで諦めなければ、必ず花開きます。

大阪大学 基礎工学部 S.M君(三国丘高校卒)

二次試験の科目とセンターだけの科目をバランスよく勉強できたことが良かったと思います。夏休みには、二次に必要な科目は立志館の夏期講習を受講しました。二次試験の勉強は量をこなすことも大事ですが、一つでも多くのパターンを吸収し、次に出てきたときに解けるようにすることが大切です。立志館のテキストや授業は、大学入試に対応しているので、本当に役に立ちます。また、センターだけの科目では、授業を受けた科目と自分でやった科目がありましたが、自分でやった科目は暗記中心の勉強をしました。このバランスが本当に良かったと思います。それともう一つ、ポジティブ・シンキングも大切です。僕は試験当日に、「これだけやったんだから、絶対合格する!」と考えていました。もちろん、高1から立志館で頑張ってきたことで、そんな気持ちになれたんですけれど。

大阪大学 外国語学部 K.S君(泉陽高校卒)

サッカー部に所属し、十分な学習時間を確保できなかった私に、立志館の先生方は限られた時間内でしっかりと計画を立て、最高の結果を出す方法を親身に教しえてくださいました。立志館は先生と生徒との距離がとても近いので、勉強だけでなく、今後の人生に活かせる教訓となることも多く学べたと思います。

大阪大学 工学部 S.Y君(三国丘高校卒)

立志館の授業は分かりやすく、学校の授業でわからなかったところも正確に理解できました。また、受験生へのアドバイス、どのような生活を送ればいいのかまで詳細に説明してくれ、様々な面で不安が解消されました。

大阪市立大学 工学部 T.Sさん(三国丘高校卒)

立志館は先生と生徒の距離が近く、質問がとてもしやすかったので、疑問点がすぐに解決し、勉強がスムーズに進むことができました。また、自習室も勉強がはかどるとてもいい環境でした。