立志館ゼミナールは、大阪府堺市に拠点をおく学習塾です。
  • Web申込
  • 資料請求
  • 入塾説明会・個別相談会

高校部の圧倒的「授業力」

専任講師率100%
小山先生
授業は大学生でなく、指導経験豊富な専任講師が行います。さらに、小中学部と兼任する講師が授業を担当する場合があります。特に高校1年生は、中学と高校の違いに戸惑い、高校での学習に適応できなくなる生徒もいます。中学・高校の学習内容の両方に精通した講師が授業を担当することにより、そうしたギャップを埋めていきます。
近畿圏の大学入試を即反映!!
受験学年は言うまでもなく、高1・高2の授業であっても、将来の大学入試に対応した授業を展開しています。特に、南大阪から志望者の多い大阪公立大学や関関同立近などは、専任講師が毎年丁寧に傾向を分析し、その出題傾向を踏まえ、それぞれの時期に何をどのくらいしていかなければならないかを授業の中でも伝えながら、それぞれのクラスに応じて授業を展開しています。
授業風景
常にアップデートするテキスト
テキスト
立志館ゼミナールでは、入試の最新の傾向や今後の動向を入念に研究・分析し毎年テキストを改訂しています。古い問題は削除し、変化の最先端を行く問題を取り入れ、常にup to dateな状態を保つとともに、年次途中の変化なども配布プリントで補っていきます。これにより、生徒たちが効率よく勉強できるようにしています。
定期テスト対策フォロー
特に数学では、本格的に受験準備をむかえる前の段階で教科書レベルの問題を確実に解き切る基礎力を、じっくりと養成しておかなければなりません。そのためには、学校の定期テストをうまく活用することが大切です。定期テスト前には「定期テスト対策授業・質問会」などを実施し、学校の成績アップにつなげていきます。指定校推薦にも対応しています。
伊藤先生
基礎知識の徹底反復
基礎知識の徹底反復
現在の大学入試では、以前にもまして「正確かつ大量の基礎知識を身に着けていること。」が重要になってきています。立志館ゼミナール高校部の授業は、入試テクニックに特化した偏った授業ではなく、本質の理解を大切にし、それを徹底して反復練習することで、基礎知識を定着させていきます。
思考力・判断力の養成
京大阪大医学部受験では従来から「思考力」「判断力」が重視されてきていましたが、今回の高大接続改革により、より広範囲の大学入試でそのような能力がよりいっそう問われることになってきています。立志館ゼミナールでは、幅広い基礎知識をベースにした「思考力」「判断力」を鍛えていくような指導を展開しています。
米村先生
サポート体制10へ
夏期講習
無料体験授業
どこでも自習室
オンライン授業
感染症対策